1. /
  2. 事例紹介
  3. /
  4. 中部
  5. /
  6. 福井県
  7. /
  8. 観光
  9. /
  10. 地方自治体
  11. /
  12. 食・グルメ
  13. /
  14. インバウンド(訪日外国人)
  15. /
  16. 【ルート機能新登場】福井県敦賀市を巡るデジタルマップ「Dig the Localつるが〜Gourmet & History〜」公開!

【ルート機能新登場】福井県敦賀市を巡るデジタルマップ「Dig the Localつるが〜Gourmet & History〜」公開!

「Dig the Localつるが〜Gourmet & History〜」のみどころ

来春3月に新幹線の延伸開業を控える「鉄道と港の街」敦賀にて、デジタルマップが新登場!

URLやQRコードからお手持ちのスマートフォンで簡単にアクセスができます。(アプリダウンロード不要)

対象エリア内で、スマートフォンのGPSをオンにして自分の現在地を表示しながらご利用いただくことで、今いる場所のおすすめ情報を知ることができます。敦賀観光には欠かせない、歴史とグルメのテーマで、おすすめの厳選スポットやおすすめルートをご紹介します。皆さんの素敵な敦賀旅をサポートしますのでぜひお楽しみください。

Strolyが行う「デジタルマップを用いた敦賀中心市街地回遊事業」について

本実証実験の舞台は、来訪者が最短距離で移動する傾向があり、周遊につなげる点に課題を抱えている敦賀駅、氣比神宮、そして敦賀港周辺エリア。このエリアを対象に、敦賀市が本当にオススメしたい観光ルートを表示し、ユーザーが自身の好みに合わせて選択して回遊できるような仕様を実装します。また、エリアの魅力を効果的にアピールできるようなデジタルマップのデザイン設計も同時に行い、マップによるユーザーの行動変容を目指します。

他にも、マップに掲載するコンテンツは日本語に加えて、英語、繁体字中国語での多言語対応を行い、国内観光客だけでなく国外観光客に対しても、現地でのガイドや案内に使えるようにすること。駅など観光の始点になりやすい箇所にQRコードを設置することで誰でも簡単にアクセスできるようにするなど、寄り道しながら楽しめる観光地としてのPRを強化していきます。

構築するデジタルマップの利用者に対しておすすめ観光ルートをPRすることで、デザインされたマップが利用者の行動変容に効果的かを検証するための実証実験です。

本事業は取得データや皆様から頂いたご意見をもとに、2024年3月の新幹線開業延伸に向けて継続的にブラッシュアップを行い、これから訪れるたくさんの方々に敦賀の魅力を伝えるデジタルマップの整備を行います。

皆様のご意見やコメントをお待ちしております!

ご意見&応援フォーム:https://docs.google.com/forms/d/1oylvMriFzAoL_Va9fJJdr9bb76DMU3a1QOfQgrFQHmo/prefill

CO-FUKUI未来技術プロジェクトについて

福井県は、「もっと挑戦!もっとおもしろく!」をスローガンに、デジタル技術等を積極的に活用し、仕事やくらしを生産性高く、より魅力的で豊かなものへと変革していく「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」を推進しています。「CO-FUKUI未来技術活用プロジェクト」では国内外の企業の革新的な技術・サービスの実証プロジェクトを誘致することで、地域課題の解決が行われ、福井を大胆に変革し、ワクワクドキドキする新しい価値を次の時代に創造することを目的とします。

本事業では、交通、防災・環境、健康福祉、産業、農林水産、教育、行政、観光の8つの事業領域に分類された公募テーマに基づき、プロジェクトに採択された企業が福井県内で実証実験・社会実装を目指します。(ReGACY Innovation Group株式会社によるリリースより抜粋)

関連記事