1. /
  2. 事例紹介
  3. /
  4. 近畿
  5. /
  6. 広域
  7. /
  8. 大阪府
  9. /
  10. 京都府
  11. /
  12. 兵庫県
  13. /
  14. 奈良県
  15. /
  16. 滋賀県
  17. /
  18. 和歌山県
  19. /
  20. 三重県
  21. /
  22. 観光
  23. /
  24. 地方自治体
  25. /
  26. インバウンド(訪日外国人)
  27. /
  28. 関西広域デジタルマッププロジェクト

関西広域デジタルマッププロジェクト

一般社団法人関西イノベーションセンターが運営するイノベーション創出拠点MUIC Kansaiと、一般財団法人関西観光本部、地図のオンラインプラットフォームを運営する株式会社Strolyの3社共同で関西エリアを中心とした2府8県の広域観光情報を集約したマップを公開中!

関西広域デジタルマッププロジェクトの概要

関西広域デジタルマッププロジェクトは、関西に訪れた旅行者が関西広域の観光情報に簡単にアクセスすることが可能となるプラットフォームを構築するため進められています。

関西各地で制作されている、その場所ならではな魅力がたくさん詰まったオリジナリティあふれるイラストマップをデジタル化する事で、これまで「旅ナカ」でしか使用できなかったマップを、「旅マエ~旅アト」まで使えるものにすることができ、関西一円のプラットフォームに載せる事で旅行者へより多くの観光情報を届けることができます。

POINT

2025年に開催される関西万博に向けて、関西圏の自治体・観光協会・事業者の皆様と連携し、関西広域デジタルマップを構築し、万博で国内外へ発信。2関西2府8県の観光団体で合意形成を図りながら、関西でのシンボリックな取組みとしてプログラムを推進し、広域デジタルマップの基盤を構築してまいります。

関連記事